アイスタイル

PCだけでなく、スマートフォンやタブレット、あらゆるデバイスに対応するレスポンシブwebデザイン!

アイスタイル『がんばっぺ!東北プロジェクト!』を実施いたします♪ 詳しくはこちら >>

スマートフォンやタブレットの普及により、今まで以上にホームページ(webサイト)にアクセスするデバイスが多種多様化しています。

2015年にはPCの利用者をモバイルの利用者が超えるとの予測もあり、これからのホームページ制作は、スマートフォン・タブレット対応が必須です。

「レスポンシブwebデザイン」とは、PC・スマートフォン・タブレットなどで、サイトにアクセスすると、ウィンドウサイズに合わせて、自動的にページのデザインやコンテンツ配置が最適化されたホームページが表示される設計です。

PCやスマートフォン、タブレットごとにデザインやページを用意する必要はなく、ブラウザの幅に合わせて表示するデザインを調整する、マルチデバイス対応のアプローチです。

マルチデバイス対応のメリット


アイスタイルのホームページはマルチデバイス仕様なので、PCのみならず、スマホ・タブレットなど、様々な機種に対応しています。

デバイスごとに専用サイトを作る場合、料金が高額になるだけでなく、機種別に案内するホームページが変わってしまうため、訪問者が分散してしまいます。

マルチデバイスサイトでは、1つのホームページにアクセスが集中するため、検索エンジンで上位に表示されやすくなり、SEO効果(検索エンジン対策)がとても高いんです。

  マルチデバイスは合理的で経済的!


今まではホームページの制作といえば、パソコンの画面をメインとした構成が考え方が中心でした。

しかし現在では、スマートフォンの急速な普及で、ホームページ制作はスマートフォンの小さな画面でも見やすく、また操作がしやすいコンテンツを構築する必要が出てきています。

PCサイト、スマートフォンサイトと別々に制作をしていては、2つのサイトを管理しなければならず、運用面では制作費や維持費、管理費が多くがかかってしまいます。

ちょっとした手直しをするにしても、同じことを何回も繰り返さなくてはいけないため、無駄が多くなるから当然です。

また、デバイスごとに専用サイトを作った場合、機種ごとに案内するホームページが変わってしまい、訪問者が分散してしまいます。

マルチデバイスのホームページを持っていれば、1つのホームページにアクセスが集中しますので、検索エンジンで上位に表示されやすくなるため、SEO効果も高くなります。

今まで取りこぼしていた様々なデバイスからのアクセスを集めることで、集客率も見違えるようにアップ。当然売り上げにもつながっていきます。

そこでアイスタイルは考えました。「1つのサイトですべての機種に対応できるようにしたら、作業が1度で済み合理的で経済的になるのではないか?」と...

アイスタイルで制作するホームページは、すべてマルチデバイス対応ホームページです。

見積もりをしたものの、費用があまりにも高額になりすぎて、「今回はパソコン用だけでいいか...」とあきらめていた人にはうれしいお知らせです!一度ご相談下さい。

  対応機種


パソコン ・ノートパソコン ・ネットブック ・iPhone ・iPodTouch ・iPad ・各社スマートフォン ・各社タブレットPC ・各社HTML5対応携帯電話 ・Webブラウザ仕様のゲーム機

ファーストプランは、一般的なホームページの運用や更新頻度が少ないホームページの運営をされる方におすすめのプランです。ネクストプランはページボリュームが多い方の追加プランになります。

ファーストプラン ネクストプラン